本文へジャンプ

技術教育支援センター

コスモアイル羽咋で出前授業を実施

2014-09-20

9月20日(土)、羽咋市少年少女発明クラブにおいて、技術教育支援センター3名とボランティア4名が出前授業を実施しました。参加者は小学3〜4年生の22名で、「きらきらコップ万華鏡」の工作に挑戦しました。工作はまず最初に、黒色の紙に反射シートを貼り付けた手作り鏡を作成し、三角柱にして、コップの中に入れます。次に、鏡の筒をのぞくと色とりどりのビーズが見えるようにし、外側に飾りのテープを貼って、自分だけのきらきらコップ万華鏡を完成させました。鏡作りが少し大変でしたが、みんな上手にできていました。

20140920_羽咋1.jpg 20140920_羽咋2.jpg 20140920_羽咋3.jpg 20140920_羽咋4.jpg

カテゴリ [出前講座]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る