本文へジャンプ

技術教育支援センター

かほく市立中央図書館で出前授業を実施

2015-09-19

9月19日() 技術教育支援センターの職員3名が、かほく市立中央図書館でかほく市内小学生10名を対象に「こどもサイエンス博士に挑戦」というテーマで出前授業を実施しました。参加者に理科に関するさまざまなクイズを出題し、それに答えてもらったあと実験により結果を確かめるというものです。実験では、「ロートにピンポン球を置き、息を吹き付けるとピンポン球はどうなるか」や「2つの滑走路でどちらが早く鉄球が到着するか」、「空気を急激に圧縮するとどうなるか」など理科に関する実験を行いました。

20150919-kahoku1.jpg20150919-kahoku2.jpg20150919-kahoku3.jpg20150919-kahoku4.jpg

カテゴリ [出前講座]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る