本文へジャンプ

技術教育支援センター

羽咋市少年少女発明クラブで出前授業を実施

2016-09-12

910日(土)、羽咋市少年少女発明クラブにおいて、小学1~4年生19名が「色のいろいろ実験工作教室」に参加しました。前半はフルカラーLEDを使って光の三原色の合成実験を行いました。後半は「にじいろスコープ」工作を行い、蛍光灯の白色光を分光シートで分解しました。赤・青・緑の色でいろいろな色の光を作ったり、にじいろスコープで虹のような色が分かれてみえるのに歓声をあげていました。技術教育支援センター3名とボランティア3名が参加者の実験と工作を手伝いました。

20160910_hakui1.jpg 20160910_hakui2.jpg

カテゴリ [出前講座]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る