本文へジャンプ

技術教育支援センター

津幡町条南公民館で出前授業「音と友だち」を実施

2016-12-08

12月7日()技術教育支援センターの職員4名が,津幡町条南公民館において小学1~6年生65名の児童を対象に,実験工作だいすき教室「音と友だち」というテーマで出前授業を実施しました。実験では鳴っている目覚まし時計を真空状態にすると聞こえなくなることや,ピストルを使って音速測定し計算値との比較などを行いました。また,音の干渉や共鳴,うなりなどの現象について実演し,人間の可聴音である20Hzから20000Hzの音を子供達に聞きもらい,高音域ではどこまで聞こえるか体験をしてもらいました。工作は紙コップや牛乳パックなどを使って糸電話,カッコウ笛,うぐいす笛,ふくろう笛を作成して楽しみました。

20161207jyounan-1.jpg 20161207jyounan-2.jpg 20161207jyounan-3.jpg

カテゴリ [出前講座]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る