本文へジャンプ

技術教育支援センター

出前授業「クリスマス電子工作教室」を実施

2016-12-13

1210日(土)、羽咋市少年少女発明クラブにおいて、小学1~4年生27名が「クリスマス電子工作教室~ピカピカゆきだるまくん~」に参加しました。技術教育支援センター3名とボランティア3名が手伝いました。LEDの使い方の説明のあとに、7色に光るイルミネーションLED2灯をペットボトルの中に入れ、ボトルの飾り付けを行いました。参加した児童は、紙やすりやはんだごてやホットボンドなど普段あまり使わない道具に悪戦苦闘していましたが、個性的な可愛らしいゆきだるまがたくさん完成しました。

20161210-hakui1.jpg 20161210-hakui2.jpg 20161210-hakui3.jpg

カテゴリ [出前講座]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る