本文へジャンプ

技術教育支援センター

技術教育支援センター

技術教育支援センターは,「教育支援」,「研究のサポート」,「地域貢献」の3つを柱にした活動を行っています。このホームページでは支援センターの活動報告やお知らせを掲載しています。

実験教室の様子

« 前の5件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

オープンカレッジで「CDで作ろう不思議な“こま”!」を実施

2014-10-26

10月25日(土)・26日(日)石川高専において、オープンカレッジが開催されました。今年は、不要品CD-ROMで目の錯覚を利用した、不思議コマを製作しました。当日は、多くの来場者が訪れ、マスキングテープや型で切り抜いたシールでデコレーションしたオリジナルのコマを製作しました。

2014_oc1.jpg 2014_oc2.jpg 2014_oc3.jpg 2014_oc4.jpg 2014_oc5.jpg

カテゴリ [工作]

石川の技能まつり モノづくりトライアルに出展

2014-10-05

10月5日(日)石川の技能まつり モノづくりトライアルに出展し、「からくり屏風」と「ぶんぶんゴマ」のモノづくり体験を実施しました。子どもたちは職員に手伝ってもらいながら、穴あけドリルを操作するなど、普段使わない機械を使ったり、からくり屏風にオリジナルの絵をかくなど楽しんで工作を行っていました。また、ぶんぶんゴマのモノづくり体験では、完成したぶんぶんゴマを回すのにとても苦労していました。しかし、勢いよくぶんぶんゴマが回りだすと、みんなとても満足そうにしていました。

201410_monozukuri1.jpg 201410_monozukuri2.jpg 201410_monozukuri3.jpg 201410_monozukuri4.jpg

カテゴリ [工作]

コスモアイル羽咋で出前授業を実施

2014-09-20

9月20日(土)、羽咋市少年少女発明クラブにおいて、技術教育支援センター3名とボランティア4名が出前授業を実施しました。参加者は小学3〜4年生の22名で、「きらきらコップ万華鏡」の工作に挑戦しました。工作はまず最初に、黒色の紙に反射シートを貼り付けた手作り鏡を作成し、三角柱にして、コップの中に入れます。次に、鏡の筒をのぞくと色とりどりのビーズが見えるようにし、外側に飾りのテープを貼って、自分だけのきらきらコップ万華鏡を完成させました。鏡作りが少し大変でしたが、みんな上手にできていました。

20140920_羽咋1.jpg 20140920_羽咋2.jpg 20140920_羽咋3.jpg 20140920_羽咋4.jpg

カテゴリ [出前講座]

平成26年度 北海道大学総合技術研究会に参加

2014-09-05

平成26年度 北海道大学総合技術研究会が平成26年9月4日、5日の2日間の日程で開催され、本校からは能澤、田中、河村の3名が参加しました、研究会では、それぞれ以下のようなポスター発表を行いました。

  • 石川高専水理実験設備の紹介   能澤
        hokudai3.jpg

  • 小学生向け電子工作〜ミニミニ雪だるま〜実施報告   田中
        hokudai5.jpg

  • 実習授業における溶接溶接作業の指導方法改善について   河村
        hokudai4.jpg

カテゴリ [技術発表など]

津幡町中条公民館で出前授業「音ってな〜にかな」を実施

2014-08-22

822()に技術教育支援センターの職員4名が津幡町中条公民館で小学1〜6年生20名と父兄3名、計23名を対象に実験工作だいすき教室「音ってな〜にかな」というテーマで出前授業を実施しました。 

最初に二酸化炭素が入った大きな風船を使った音レンズで、遊びながら音についての不思議を体験しました。続いて、ピストルを使った音の速さの実験や、音の干渉や共鳴、うなりなどの現象について実演し、人間の可聴音である20Hzから20000Hzの音を、子供達に聞いてもらい、高音域ではどこまで聞こえるか体験をしてもらいました。休憩後、紙コップや牛乳パック、空き缶などで糸電話、カッコウ笛、空き缶オカリナを製作し楽しんでいました。

 

20140822_中条公民館1.JPG 20140822_中条公民館2.JPG 20140822_中条公民館3.JPG 20140822_中条公民館4.JPG

カテゴリ [出前講座]

« 前の5件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

ページの先頭へ戻る