本文へジャンプ

技術教育支援センター

技術教育支援センター

技術教育支援センターは,「教育支援」,「研究のサポート」,「地域貢献」の3つを柱にした活動を行っています。このホームページでは支援センターの活動報告やお知らせを掲載しています。

実験教室の様子

« 前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

石川の技能まつり モノづくりトライアルに出展

2013-10-06

10月6日(日)石川の技能まつり モノづくりトライアルに出展し、かくれんぼサイコロと虹色スコープのモノづくり体験を実施しました。子どもたちが作った工作は,クラフトパンチで作ったシールや,マスキングテープを使って,思い思いに飾りつけし,どれも凝ったデザインで自分だけの工作が完成していました.子どもたちの中には,シールの上にマスキングテープを貼り,クラフトパンチで穴を空け,自分だけのシールを作るなど,大人が思いもよらないような使い方をする子もいて,私たちにとってもとても興味深い一日でした.

 

H25_モノづくりトライアル1.jpg H25_モノづくりトライアル3.jpg H25_モノづくりトライアル2.jpg

カテゴリ [工作]

コスモアイル羽咋で出前授業「実験工作だいすき教室”霧箱を作ろう”」を実施

2013-09-21

9月21日(土),羽咋市少年少女発明クラブで、技術教育支援センター4名が、実験工作だいすき教室「見えないものを見てみよう〜霧箱を作ろう〜」を実施しました。出前授業では、以下のような内容について、工作や実験を行いました。

  1. 霧箱の作製と観察
  2. はかるくんを利用した放射線量測定
  3. 空気砲のエコ工作

 どの実験や工作でも思いがけない現象に歓声があがる賑やかな教室でした。

H25_09羽咋1.pngH25_09羽咋2.pngH25_09羽咋3.png

カテゴリ [出前講座]

H25 学内技術職員基礎研修を実施しました。

2013-09-19

9月19日(木)に学内技術職員基礎研修\x87Tを実施しました。基礎研修では、校長による科研費(奨励研究)採択に向けてセミナーを行いました。

また、「石川ものづくりトライアル」や「オープンキャンパス」で製作する工作の試作を行いました。

カテゴリ [学内研修]

津幡町立中条公民館で出前授業「放射線がみえる霧箱を使った放射線の飛跡観察」

2013-08-23

津幡町立中条公民館で出前授業を実施 8月23日(金)技術教育支援センターの職員が,津幡町立中条公民館で近隣の小学生19名を対象に,「〜実験だいすき教室〜放射線がみえる霧箱を使った放射線の飛跡観察」というテーマで出前授業を実施しました.前半は簡単に放射線について説明し,簡易放射線測定器「はかるくん」を使って室内の放射線量、試料による放射線量を測定しました.後半は,ドライアイスを使った拡散型霧箱を使って,自然放射線の飛跡観察,放射線源を入れた飛跡観察を行いました.殆どの子供たちは放射線を見るのが初めてで,興味を持って実験に取り組んでいました.参加した子供たちからは「放射線が見れたのでよかった」など,実験結果にも満足そうでした.

201308_中条公民館1.jpg201308_中条公民館2.jpg

201308_中条公民館3.jpg201308_中条公民館4.jpg

カテゴリ [出前講座]

津幡小学校で出前授業を実施

2013-06-29

6月29日(土)技術教育支援センターの職員が,津幡町立津幡小学校の4〜6年生を対象に,「空気の力って す・ご・い」というテーマで出前授業を実施しました.支援センターの職員から,空気にも重さがあることや,温度差による空気の圧力の変化,吸盤の原理などをわかりやすく説明してもらった後,実際にそれらを使ったさまざまな実験を行い,実際に体験し実験結果に一喜一憂しながら多くのことを学びました.また,ダンボールで空気砲を製作し,並べたペットボトルを倒すボーリング大会を行いました.

 

H25_津幡小1.jpgH25_津幡小2.jpg

H25_津幡小3.jpgH25_津幡小4.jpg

カテゴリ [出前講座]

« 前の5件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

ページの先頭へ戻る