本文へジャンプ

技術教育支援センター

汎用校歌放送アプリを技術職員の松島が開発

2013-05-13

  音楽授業の無い学生への愛校心育成の目的で、平成20年から始業前に校歌の放送が始められた。しばらくは手動で、次にパソコンを使用してフリーソフトウェアを使って行われた。平成24年からは専用の「校歌演奏」ソフトウェアで、操作が格段に改善された。 平成25年になって、5学科の1年生が斉唱した校歌を日替わりで放送したいとの要望が出た。幸い昨年開発の「再生スケジューラー」が要望にピッタリで担当者からすばらしいと喜ばれている。

再生スケジューラー.jpg

カテゴリ [お知らせ]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る