本文へジャンプ

技術教育支援センター

津幡町中条公民館で出前授業「鋳造でオリジナルなマグネットを作ろう」を実施

2017-08-25

8月25日(金)技術教育支援センターの職員4名が、津幡町中条公民館において小学3~6年生25名の児童を対象に、「鋳造でオリジナルなマグネットを作ろう」というテーマで出前授業を実施しました。鋳造はどのようなものか、身の回りにどのような鋳物製品があるか等を学んだあと、デザインを考え、ひとりひとりが鋳型を製作し、金属(すず)を溶かし鋳型に流し込み、鋳造体験をしました。最後に好みの色をぬりマグネットを取り付けオリジナルなマグネットを完成させました。参加者からは「いつもはできない体験ができて楽しかった」、「とても楽しかった、またやりたい」、「どのように作るかわかってよかった」等の感想をいただきました。

20170825_cyujyou1.jpg 20170825_cyujyou2.jpg 20170825_cyujyou3.jpg 20170825_cyujyou4.jpg

カテゴリ [工作]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る