本文へジャンプ

技術教育支援センター

出前授業「実験工作だいすき教室~導通チェッカーとイライラ棒~」実施

2017-09-04

9月2日(土)、羽咋市少年少女発明クラブにおいて、「実験工作だいすき教室~導通チェッカーとイライラ棒~」の出前授業を実施しました。小学3~5年生27名と保護者が参加しました。前半はえんぴつや消しゴムなど身近なものが電気を通すか調べる導通チェッカーを作成し、後半は導通チェッカーをイライラ棒に変形して遊びました。身近なものに電気が流れる様子に驚いたり、イライラ棒の挑戦がうまくいかなかったり、にぎやかな時間を過ごしました。

20170902_hakui.jpg

カテゴリ [工作]

« 前の記事次の記事 »

ページの先頭へ戻る