本文へジャンプ

AED講習会を実施(学生寮)

11月7日(木)の夕食後,寮生会主催によるAED講習会が開催されました。
寮生会役員や各棟のフロア長など約30名が参加して,心肺蘇生法の基礎講習を受けました。
津幡消防署の救急救命士を講師にお迎えし,スライドや動画による解説の後,実際に人体模型を使った胸骨圧迫の訓練やAED操作を行いました。
今回の講習を通じて,
・かけがえのない命を助けるためには1分でも早い処置が重要
・心肺蘇生(胸骨圧迫)は,『強く,速く,絶え間なく』
・胸骨圧迫を,人工呼吸よりも優先する
・AEDを作動させる時は,絶対に傷病者に触れない
ことを学びました。
なお,学生寮では,管理棟の当直室前にAEDを設置しています。

 

1107_ryo-AED-1.jpg  1107_ryo-AED-2.jpg