本文へジャンプ

「第3回サイエンス・インカレ」でポスター発表 

3月1日(土),2日(日)に,文部科学省主催で開催された「第3回サイエンス・インカレ」において,機械工学科5年の岡野知幸君と小橋真哉君がポスター発表を行いました。
サイエンス・インカレは,全国の自然科学分野を学ぶ大学生と高専生を対象に自主研究を発表し,切磋琢磨しあう場を提供することで,学生の能力・研究意欲を高めるとともに,課題設定能力,課題探求能力,プレゼンテーション能力等を備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することが目的のイベントです。
書類審査によりポスター発表対象者に選ばれ,幕張メッセ国際会議場において『輪投げ装置の開発−変形機構−』と題し,卒業研究で得られた成果を発表しました。
高専からの発表は4高専のみで,慣れない環境で緊張していましたが,しっかり発表を行うことができました。

0301-02_inkare-1.jpg

 

0301-02_inkare-2.jpg 0301-02_inkare-3.jpg