本文へジャンプ

オーストラリア日本語研修生との交流会

第55回イングリッシュワークショップが英語部主催で4月23日に行われました。ゲストは石川県国際交流協会の日本語・日本文化研修「石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラム」で研修中の豪日協会のメンバー11名と関係者1名のみなさんでした。参加者は英語部学生,一般学生,柔道部学生,石川高専留学生5名(マレーシア,インドネシア,カンボジア),キングモンクット工科大学研修生2名(タイ),および関係教職員で, 総勢約50名でした。日本語研修生の職業は小中高大学教員,公務員,環境学者,デザイナーなどです。

まずオーストラリアの紹介がありましたが,キャンベラ工業大学の先生からのソーラーパネルの普及率など,環境問題についての日本とオーストラリアの比較説明もあり,学生にとって良い学習の場でした。

小グループ活動では,学生は英語で熱心に質問し,話が弾みました。自文化発信として柔道を紹介し,武道館で技披露も行いました。全体に活発な交流会となり,ゲストにも大変好評でした。

  

 IMG_0124 (2).jpg IMG_0119 (2).jpgのサムネール画像のサムネール画像

IMG_0130 (2).jpg P1040348.JPG