本文へジャンプ

平成26年度石川工業高等専門学校技術振興交流会総会,交流懇談会

8月7日(木),ホテル日航金沢において,平成26年度石川工業高等専門学校技術振興交流会総会が開催されました。本会は,地域の様々な業種の人が集まって石川高専との連携・交流を深め,地域社会の発展に寄与することを目的に設立され,現在会員数は170を数えています。

年に1度開催される総会には役員及び会員企業が出席し,澁谷進会長(澁谷工業株式会社 取締役副会長)が議長を務め,平成25年度の事業報告・決算報告・会計監査報告・平成26年度の事業計画・予算案が原案どおりに承認されました。今回承認された平成26年度事業計画に基づき,高専と企業の連携と交流が更に深まることが期待されています。

引き続き,会員企業,官公庁の関係者及び本校の教員が参加して,第24回産学官交流懇談会を開催しました。今年も126名の参加者があり盛況となりました。今回の特別講演では,本校土木工学科OBの佐藤工業株式会社北陸支店土木部長の川島康広氏が「北陸新幹線に夢をのせて」と題し,新幹線のトンネル工事について氏のご経験をお話していただきました。本校の高島 要 副校長から石川高専の近況紹介と来年の本校創立50周年事業へのご協力のお願いをしました。その後,建築学科の学生によるデザコンの優勝報告が行われました。また,一般教育科の小松恭代教員が「日系アメリカ人の歩み」,電子情報工学科の山田健二教員が「金属/半導体表面の元素分析」と題して発表がありました。

懇談会終了後は,懇親会が開催され,自治体,企業関係者と本校教員とが多数,テーブルを囲み常日頃の共同研究や技術開発などについて情報交換を行って交流を深めました。

140807_gijutushinkou_1.JPG     140807_gijutushinkou_2.JPG

140807_gijutushinkou_3.JPG     140807_gijutushinkou_4.JPG