本文へジャンプ

第49回全国高専体育大会で大躍進

平成26年度(2014)第49回全国高等専門学校体育大会は,「ここが絆の見せ所!」という大会スローガンのもと,四国4県が会場となり8月18日(月)〜8月31日(日)の期間で開催されました。本校の選手で3位以内の成績上位競技種目の結果を報告します。

栄えある優勝を勝ち得たのは個人戦2種目でした。まず「卓球男子ダブルス」4E延命・4E三津ペア。このペアは1年生の時から3年生までに,団体戦・シングルス・ダブルスのいずれかの種目で準優勝あるいは3位という成績を残していました。今大会の予選リーグでは苦戦しましたが,決勝トーナメントは1セットも落とさぬ完勝で念願の全国制覇を成し遂げました。そして「ソフトテニス女子ダブルス」3C北尾・2I山元ペア。昨年は1回戦敗退でしたが,この悔しさをバネに決勝で八戸高専のペアを4-2で下し見事な初優勝でした。

昨年度全国優勝し二連覇のかかった「バドミントン男子団体」は悔しい準優勝。昨年準優勝だった「テニス男子団体」,いずれも決勝戦の相手は徳山高専でした。その他「テニス男子ダブルス」4E出口・2C中出ペア,「陸上やり投げ」5E片岡(記録:61.98m)の4種目で準優勝となりました。3位は,「バドミントン男子シングルス」2I荒井,「バドミントン男子ダブルス」2I荒井・2C中村ペア,「テニス男子シングルス」2C中出の3種目でした。

その他に全国大会へ出場した団体種目の男子バレーボールは悔しい予選リーグ敗退。個人種目では上記入賞種目以外の陸上・ソフトテニス,そして水泳・柔道・剣道に出場した各選手達の健闘及ばず,上位へ食い込むことは叶いませんでした。

なお来年度の高専体育大会は第50回記念大会となります。北陸地区大会は本校が主管校となりますので,各競技会場は津幡町周辺の予定です。そして全国大会は,九州・沖縄地区での開催となります。更なる活躍を願って止みません。

 

140818_zen_tennis1.jpg 140818_zen_bado.jpg 140818_zen_tennis2.JPG

ソフトテニス(徳島)   バドミントン(愛媛)   テニス(香川)

140818_zen_tennis3.JPG 140818_zen_yari.jpg

テニス(香川)      陸上やり投げ(高知)