本文へジャンプ

第60回国際交流会開催 トリノ大学(イタリア)の学生と交流

第60回記念国際交流会が10月8日(水)に大講義室で行われました。

ゲストはイタリア・トリノ大学の学生8名と関係者1名のみなさんでした。学生は石川県国際交流協会「石川ジャパニーズ・スタディー・プログラム」で日本語および日本文化を研修中です。

参加者は英語部員・一般学生20数名,石川高専留学生8名,剣道部員6名他教員などで,総勢50名近くの交流会となりました。

交流会ではトリノ大学学生がパワーポイントを使ってイタリアおよびトリノの紹介をしました。石川高専は武道を知りたいというゲストの要望を受けて,日本文化紹介として英語で「剣道」の精神を解説しました。交流の最後には,剣道部の協力により実際に武道場で練習を見学しました。

全体での交流や小グループでの話し合いなど,今回もイタリア語,英語,日本語による活発な交流会となりました。

国際交流会は今回で第60回を数えます。1993年の第1回からこれまでのゲストは,延べ130カ国から延べ約360名,参加学生は延べ約1030名となりました。

itaria_stu_presen.jpg   gurup_kouryu.jpg   fruit basket kaisetsu.jpg

kendo.jpg      shugo picture.jpg