本文へジャンプ

高専ロボコン2014東海北陸地区大会でBチームが準優勝 4年連続全国大会出場決定!

10月12日(日)金沢市いしかわ総合スポーツセンターで開催された高専ロボコン2014東海北陸地区大会。今年度のテーマは「出前迅速」そば屋の出前をロボットが行うという難度の高い課題です。そば蒸籠(セイロ)1枚の重量は300g。一枚でも多くの蒸籠を制限時間3分以内で3つの障害物(スラローム・角材・傾斜)を乗り越えて運びます。高く積み上げられた蒸籠のバランスを保ちながら、難コースをアイディア一杯の方法で各高専のロボットが進んで行きます。

本校から出場した2チームは、Bチーム「カッパノソバワタシ」が1回戦から登場。蒸籠3枚を見事にゴールまで運び、1分近い時間を余し余裕の勝利。愛らしい手作りカッパの縫ぐるみが微笑ましいマシーンです。もう一方のAチーム「シャーク」は2回戦からの登場でしたが、スムーズに障害物をクリアしてこちらも蒸籠6枚をゴールへ運び完勝。2チームともにベスト8へ進出し、準々決勝の対戦相手は強豪岐阜高専という組合せでした。Bチームは確実に蒸籠3枚を運び準決勝へ進みましたが、Aチームは1回戦で何なくクリアできた角材障害物で手間取りゴールできず、相手マシーンもゴールできなかったのですが、運んでいた蒸籠は12枚という枚数差。審査員判断の結果、0−3の判定で敗れました。決勝戦へ進出した本校Bチームの対戦相手は、本校のAチームを破り勝ち上がってきた岐阜高専Bチーム「デルタトライ」

白熱した決勝戦は、本校Bチームが3枚の蒸籠を運び終えて先行逃げ切り勝利かと、相手のマシーンの動向に注目。何と12枚の蒸籠を制限時間ぎりぎりで無事にゴールまで運び込まれて、万事休す。大健闘の準優勝でした。

全国大会は、11月23日(日)東京両国国技館にて開催されます。更なる健闘を祈りたいと思います。なお、今大会の模様は、11月16日(日)11:00〜11:54 NHK総合テレビで放映予定ですので、是非ご覧いただければと存じます。

【高専ロボコン公式HP】

http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2014/index.html

【各地区大会の結果】

http://www.nhk.or.jp/robocon/rbcn2014/k_result.html

 

1012_syaku.JPG     1012_kappa.JPG

Aチーム「シャーク」出前無事完了!         Bチーム「κのそば渡し」傾斜地を走行

1012_hyoushou.JPG     1012_shugou.JPG

カッパ準優勝,全国大会へ        大会終了後に全員で記念撮影。

  全国制覇の「夢に向かって」