本文へジャンプ

男子バスケットボール部が2年ぶり、3度目の優勝!東日本高専バスケットボール大会!

  第5回東日本高専バスケットボール大会が、長野運動公園体育館にて、12月26日(金)〜28日(日)に開催されました。参加校12チームを4つのリーグに分け、3チームによる予選リーグ戦を行い、その後それぞれのリーグの1〜3位同士による順位決定のリーグ戦を行いました。今年は本校のみ2チーム出場させていただき、石川高専チームは全勝で2年ぶり3度目の優勝となり、石川高専Bチームも6位と健闘しました。また低学年主体のジュニア交流戦では10チーム中、3位の結果をおさめました。この大会で得た課題に向き合うことで、次年度の更なる活動につながってくれると期待されます。

【予選リーグ】

木更津高専 61 - 68 石川高専
石川高専 85 - 43 産技品川高専
岐阜高専 56 - 43 石川高専B
石川高専B 53 - 30 産技荒川高専

【1〜4位決定リーグ】

石川高専 71 - 67 長野高専 
岐阜高専 52 - 66 石川高専 
鳥羽商船高専 65 - 89  石川高専

【5〜8位決定リーグ】

長岡高専 66 - 71 石川高専B 
福井高専 62 - 58 石川高専B 
石川高専B 20 - 0 木更津高専

 

141226_danbas.JPG