本文へジャンプ

羽咋市少年少女発明クラブで出前授業「ロボット教室」を実施

  1月17日(土)に技術教育支援センターの職員3名と発明クラブのボランティア3名が、羽咋市少年少女発明クラブの小学3〜4年生22名を対象に出前授業「ロボット教室」を実施しました。参加者はスタッフにサポートとしてもらいながら、ブロックでロボットを組み立てました。
  参加した児童は慣れないアーテックブロックの組み立てやマイコンへの配線に苦労しながらも、最後には色々な動きをするロボットを全員が完成させました。参加者はロボットが動く仕組みを体験することができ、少し難しかったですが、とても満足し出前授業を楽しんでいました。

20150117_hakui (1).jpg 20150117_hakui (2).jpg