本文へジャンプ

台湾の明新科技大学 学長一行 来校

 3月20日(金)に,台湾新竹の明新科技大学の袁保新学長,李志鴻国際交流センター長,高國檳教務課長が,石川県台湾華僑総会の陳文筆会長夫妻と共に来校されました。
 本校の村本校長,高島・西澤副校長等との懇談の後,実習工場,専門学科研究室などを視察されました。その後,台湾で烏山頭ダムや水施設等の建設の偉業を残した故八田與一先生を偲んで,本校近くの金沢市今町にある生家と隣接する花園小学校にある花園偉人館を見学されました。
 明新科技大学は,学生数約13,000人の工業系私立大学です。昨年11月,電気工学科4年の台湾研修旅行の際,明新科技大学と石川県台湾華僑総会のお世話により,本校学生は,同数の明新科技大学学生との交流会をとても楽しく経験しました。
 今回の交流の結果,明新科技大学と本校は,今後も引き続き友好を深め交流を続けていくことを確認しました。

150320_gakuchokara.jpg  150320_shugo.jpg

150320_shisatsu.jpg  150320_ijinkan.jpg