本文へジャンプ

グローバル人材セミナー in 石川工業高等専門学校

 石川県産業創出支援機構(ISICO)では,平成27年度若手社員海外チャレンジ研修支援事業が行われています。この事業は,石川県の企業も国際的に活動する必要があり,そのために国際的に仕事ができる若い社員を育成しようとするもので,その一環として,企業に入る前から国際的な感覚を持った技術者育成を支援されています。本校では,今年度より4年生の研修旅行は全学科が海外に行くので,この機会に本校でセミナーを開催していただき,4年生全員218名および教職員15名が参加しました。
 本セミナーは2回に分けて行われます。まず,海外研修旅行に行く前の10月2日(金)に,「第1回 海外研修を通じて見る・聞くべきポイントとは! -出発をまえに-」と題して研修にあたっての心構えや現地で経験してくるべきものなどをおよそ1時間講演していただきました。講師はインテンス・アンド・アソシエーツエルエルシー代表執行取締役社長の道廣英治氏です。道廣氏は大学卒業後,外資系の大手コンサルタンツに就職され,国際的なコンサルタンツ業務を数多く手がけておられます。近年はその経験を生かして,グローバル人材育成支援を行っておられます。冒頭からTOEIC300点台で外資系の大手コンサルタンツに就職したという衝撃的なエピソードから始まり,海外での生々しい経験や厳しい交渉術などを,学生とのやり取りを交えて講演していただきました。お話はどれも大変刺激的で,学生はもとより教職員にとても良い勉強になりました。第2回は12月に開催する予定です。また,学生に事前事後のアンケートをとり,学生の意識の変化を見る予定です。
 セミナー開催にあたり,ISICOの皆様には大変お世話になりました。この場をお借りし,感謝申し上げます。

151002_gurobaru1.jpg   151002_gurobaru2.jpg
セミナー開始前 本校教職員との懇談    西澤副校長による講師道廣氏の紹介

151002_gurobaru3_1.jpg  151002_gurobaru4.jpg
道廣氏による講演