本文へジャンプ

ハンドボール競技,全国高専体育大会 準優勝!

 8月17日(水)と18日(木)の両日、競技会場となった「いしかわ総合スポーツセンター」に全国8ブロックの地区予選を勝ち抜いた16チームが集まり、第51回全国高専体育大会および第43回全国高専ハンドボール選手権大会が開催されました。

 1回戦は昨年の準優勝校であった北九州高専に、27対19で勝利し一気に波に乗りました。2回戦は同じ東海地区代表校の鈴鹿高専、スコアは22対21の激戦を制し準決勝へ。相手は中国地区代表の米子高専でした。この試合も23対21の接戦を勝ち抜き、22年振りの決勝戦へと駒を進めることとなりました。
 決勝戦の相手は東海北陸地区の豊田高専。前半は8対11、後半が10対12、最終スコアは18対23で残念ながら2度目の全国優勝を手にすることはできませんでした。しかし石川高専の選手達は、地元開催というメリットを最大限に生かし、一試合一試合素晴らしい戦い振りを見せてくれました。地元関係者の方々からも石川高専の健闘を讃えるお言葉をいただきました。半分以上の選手達は来年も残る学年ですので、この悔しさを忘れることなく次大会へ向けて頑張ってほしいと思います。

 なお、本大会のベスト7に、3E林さん、3A渡邊さんが選出されました。

 【1回戦】  石川高専 27 (13-8、14-11) 19 北九州高専
 【2回戦】  石川高専 22 (10-8、12-13) 21 鈴鹿高専
 【準決勝】  石川高専 23 (13-9、10-12) 21 米子高専
 【決 勝】  石川高専 18 (8-11、10-12) 23 豊田高専

160817_ハンドボール準優勝.jpg