本文へジャンプ

野球部、全国高専体育大会 優勝!

 8月26日(金)から28日(日)まで、福井県越前市の「丹南総合公園野球場」で行われた第51回全国高等専門学校体育大会野球競技で、石川高専野球部が全国優勝を成し遂げました。

 大会は地区予選を勝ち抜いた9校と開催校1校の計10校によるトーナメント方式で、1回戦は鶴岡高専とあたり、11-0(7回コールド)で勝利を収めました。その勢いに乗り、2回戦は群馬高専に4-1で勝ち、準決勝に駒を進めました。最終日の準決勝では4C稲場さん、5E浦島さん、4C前さんによる継投が功を奏し、呉高専を9-5で下しました。そして同日2試合目となる決勝ではエースの4C前さんが先発し、キャプテンの5E北村さんを中心とした打線が爆発し、豊田高専に10-1の大差で勝利しました。
 昭和49年の第1回大会以降、石川高専野球部は本大会で準優勝を2回獲得し(S52、H12)、3位に3回入賞していますが(S51、H18、H22)、優勝は今回が初となります。

160826_野球部優勝.jpg