本文へジャンプ

WRO Japan 2016石川地区大会の結果

<WRO (World Robot Olympiad)とは>

自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキット(LEGO)を利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。
WRO概要:http://www.wroj.org/2016/what_wro/

<WRO Japan 2016石川地区大会>
石川地区大会は、8月25日(木)津幡町文化会館シグナス(多目的室)において、中学校3校17チーム49名、高等学校4校8チーム19名が参加し、開催いたしました。
石川地区大会は、平成25年にベーシック競技(高校生部門)を開催し、平成26年は、ベーシック競技(中学校部門・高校部門)を立ち上げ、平成27年はパイロット競技を追加。今年はミドル競技(中学校部門・高校部門)を追加し、大会の進化を続けております。

 開会式には、矢田富郎津幡町長、(株)PFU山本佳伸エキスパートオフィサー、(株)金沢エンジニアリングシステムズ佐武由三郎開発部長そして本校瀬戸悟副校長から励ましの挨拶がありました。

・ 大会結果
    ★ベーシック競技(中学校部門)
      優 勝: 石川県立金沢錦丘中学校E
      準優勝: 津幡町立津幡南中学校E
      第3位: 津幡町立津幡中学校D
    ★ミドル競技(中学校部門)
      優 勝: 津幡町立津幡中学校C  【決勝大会 推薦】
      準優勝: 津幡町立津幡南中学校A
      第3位: 津幡町立津幡南中学校C
    ★ミドル競技(高校生部門)
      優 勝: 石川県立小松工業高等学校B 【決勝大会 推薦】
      準優勝: 石川工業高等専門学校A
      第3位: 石川県立小松工業高等学校A
    ★技術賞 ANA賞: 金沢市立工業高等学校B
    ★特別賞 金沢エンジニアリング賞: 津幡町立津幡中学校A
    ★特別賞 PFU賞: 石川工業高等専門学校A

・ 参加校: 中学校部門: 3校 17チーム 49名
      高校生部門: 4校  8チーム 19名
・ 主  催: WRO Japan 2016石川地区大会実行委員会(津幡町教育委員会、石川工業高等専門学校)
・ 後  援: MRO北陸放送
・ 協  賛: 全日本空輸(株)金沢支店、(株)COM-ONE、EIZO(株)、
     (株)金沢エンジニアリングシステムズ、 (株)PFU

WRO1.jpg   WRO2.jpg

WRO3.jpg   WRO4.jpg

WRO5.jpg   WRO6.jpg

WRO7.jpg   WRO8.jpg

WRO9(切り抜き).png
石川地区大会 開会式・マシーン・競技・ピット・参加者全員での記念写真


<中学校での出前授業 「LEGO Mindstorms EV3 講習会」>

WRO Japan 2016 石川地区大会に先がけて、出場登録があった中学校に本校教職員が出向き、出前授業「LEGO Mindstorms EV3 講習会」を行いました。
 ・ LEGO Mindstorms EV3のロボット組立
 ・ LEGO Mindstorms EV3のセンサ(超音波センサ、タッチセンサ、カラーセンサ)を利用した
  プログラミング制御
 ・ 実際にWRO Japan 2015 石川地区大会 レギュラーカテゴリー(ベーシック競技)のコースを
  持ち込んでの走行→改良
 ・ 決勝大会出場チームへの助言

講習会1.jpg   講習会2.jpg

講習会3.jpg   講習会4.jpg
LEGO Mindstorms EV3のロボット組立、プログラミング制御