本文へジャンプ

WRO Japan 2017石川地区大会の結果

<WRO (World Robot Olympiad)とは>
 自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキット(LEGO)を利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。
WRO概要:http://www.wroj.org/2017/

<WRO Japan 2017石川地区大会>
 石川地区大会は、8月25日(金)津幡町文化会館シグナス(多目的室)において、中学生3校 1団体 18チーム 51名、高校生4校 13チーム 30名が参加し、開催いたしました。
 なお、ミドル競技中学生部門・ミドル競技高校生部門優勝の各1チームは9月17日(日)の決勝大会へ出場することが出来ます。

 開会式には、矢田富郎津幡町長、本校須田義昭校長、(株)PFU吉尾仁司経営戦略室担当部長から励ましの挨拶がありました。


・ 大会結果

    ★ベーシック競技(中学校部門)
      優 勝: 石川県立金沢錦丘中学校Eチーム
           石川県立金沢錦丘中学校Gチーム
      第3位: 津幡町立津幡南中学校Bチーム
    ★ミドル競技(中学校部門)
      優 勝: 津幡町立津幡中学校Cチーム  【決勝大会 推薦】
      準優勝: 津幡町立津幡中学校Bチーム
      第3位 : 津幡町立津幡中学校Aチーム
    ★ミドル競技(高校生部門)
      優 勝: 石川工業高等専門学校Bチーム 【決勝大会 推薦】
      準優勝: 石川県立金沢泉丘高等学校Dチーム
      第3位 : 石川県立工業高等学校Bチーム
    ★技術賞 : 石川県立金沢泉丘高等学校Dチーム


・ 参加校: 中学校部門: 3校1団体 18チーム 51名
       高校生部門: 4校    13チーム 30名
・ 主  催: WRO Japan 2017石川地区大会実行委員会(津幡町教育委員会、石川工業高等専門学校)
・ 後  援: MRO北陸放送
・ 協  賛: 全日本空輸(株)金沢支店、(株)COM-ONE、EIZO(株)
       (株)金沢エンジニアリングシステムズ、(株)PFU

       

  DSC_0030.JPG DSC_0043.JPG DSC_0049.JPG 

  DSC_0033.JPG DSC_0057_3.jpg DSC_0068.JPG

  DSC_0088.JPG DSC_0091_3.jpg DSC_0104_3.jpg

  DSC_0121.JPG  DSC_0127_2.jpg

       

【WRO Japan 2017決勝大会】
 決勝大会は、平成29年9月17日(日)Bumb東京スポーツ文化館(東京都江東区)において、各地区から推薦されたチームが集まり行われました。石川地区大会からはレギュラーカテゴリー(ミドル競技)中学生部門・高校生部門に各1チームが出場、中学生部門では津幡町立津幡中学校が見事優勝しました。
 高校生部門に出場した石川工業高等専門学校チームは健闘するも、上位入賞は出来ませんでした。