本文へジャンプ

留学生講演会を実施しました

 12月6日(水)に2年生合同特活として、留学生講演会が本校視聴覚教室にて行われました。現在、石川高専ではマレーシア・モンゴル・カンボジアの3カ国から、10名の留学生を受け入れています。今回の留学生講演会では、今年4月に石川高専へ編入学した留学生4名に、2年生全学科約200名の前で、自国紹介を行ってもらいました。
 3Mオスウェル君はマレーシアの国旗の意味や地理環境・民族構成などについて、3Eファリス君はマレーシアのペトロナスツインタワーやスポーツ・料理について、それぞれ紹介してくれました。
 3Cザギーさん・3Aマギ君は、二人で作成したモンゴル紹介の画像をもとに、モンゴルの暮らしや住環境・民族衣装・伝統の祭り、またモンゴルに生息する動物などを交互に発表してくれました。
 「マレーシアの国旗はどれ?」「マレーシアで盛んなスポーツは?」「モンゴルの最低気温は?」「モンゴル最大の祭りナーダムの開催月は?」など、それぞれが考えたクイズを交えて発表してくれました。マレーシア料理に関するクイズやモンゴルの最低気温の答えが発表されると会場は大いに盛り上がりました。発表終了後も、会場から活発な質問があり、2年生の海外への理解が深まる会になりました。

          DSCN5054.JPG  DSCN5062.JPG