本文へジャンプ

羽咋市少年少女発明クラブで出前授業「小刀で鉛筆削り」「からくり屏風の作成」を実施

 4月14日(土)、羽咋市少年少女発明クラブにおいて、「親子工作教室~小刀で鉛筆削り、からくり屏風~」の出前授業を実施しました。小学3~5年生26名と保護者が参加しました。前半は小刀を使って鉛筆削りを体験しました。後半は昔の木のおもちゃ「からくり屏風」を作成し、木の板をカタカタ鳴らして不思議な動きを体験しました。

20180414_羽咋出前授業.jpg