本文へジャンプ

留学生のお茶会体験

 7月4日(水)に茶道部主催の「七夕茶会」が開かれ、在籍留学生11名とタイからの短期留学生2名が日本文化体験として、このお茶会に参加しました。モンゴルからの女子留学生は部員から浴衣の着付けをしてもらい、浴衣姿で参加しました。
 茶道部員のお点前を拝見し、和菓子と抹茶をいただきました。留学生は部員からお茶の作法を教わり、茶碗の重さやお茶の苦さに驚きながらも作法に従って抹茶を味わいました。その後、実際に茶筅を使って抹茶の点て方を教わりました。茶筅を細かく動かすのが難しく、力を入れ過ぎて腕が痛くなった留学生もいました。
 留学生はお茶会に参加して抹茶を味わうだけではなく、実際にお茶の点て方を教わることで、日本の伝統文化を体験することができました。

         お茶会(H301)トリミング.jpg  お茶会(H302).jpg

DSC_0192(お茶3)トリミング.jpg