本文へジャンプ

小学生高学年向けのオープン・カレッジ 1日限りの「夏休み こども石川高専」を開催

 7月29日(日)、本校において「夏休み こども石川高専」が催され、小学校4年生から6年生の児童と保護者あわせて227組(494名)が、午前と午後に分かれて12の学習テーマから2つを選び、楽しく学びました。
 学習テーマには、ロボットプログラミング、VR技術を取り入れたもの、コンクリートのネームプレートづくりなどがあり、中には専攻科生(本科卒業後2年の課程)が、これまでに学んだ工学の基礎的な知識・技術を駆使した学習テーマの企画から教材の作成、当日の授業運営まで、全て学生たちで行ったものもありました。
 参加者は学習テーマを学んだ後、グループごとに高専内の施設や学科を見学し、専門の教員が高専の設備や学生の授業成果作品などを説明しました。
 開催当日は36℃を超える猛暑日でしたが、参加した児童たちは、真剣な眼差しで作業に集中し、サポートした学生たちと楽しそうに取り組んでいました。
 この事業は、MRO北陸放送「こどもみらいキャンペーン」の一環として実施され、本校技術振興交流会および会員企業様からのご支援により、開催することができました。
協賛企業様 : アイナックス稲本(株)、アルスコンサルタンツ(株)、石川サンケン(株)、
      石川樹脂工業(株)、五大開発(株)、三機工業(株)、高松機械工業(株)、
      (株)PFU、福島印刷(株)、三谷産業(株)、(株)ユーコム、(株)横山商会

ポスターと12の学習テーマ.pdf

         IMG_2484.JPG  IMG_2547.JPG

         DSC_0057.JPG  IMG_2490.JPG

IMG_2589.JPG

DSC_0026.JPG