本文へジャンプ

「石川県と防災分野における連携に関する協定」締結

 本校は,去る5月29日,石川県庁において,石川県と「防災分野における連携に関する協定」を締結しました。
 締結式は石川県庁会議室で行われ,本校の須田校長が協定書にサインし,県危機管理監と握手を交わしました。
 主な協定内容については,◇災害及び防災対策に関する各種指導・助言,◇災害時における被災者支援活動に必要な施設の提供,◇学生ボランティア等の派遣,◇県民を対象とした防災対策等に関する意識啓発のための講座,研究会等の開催,◇学生の自主防災活動への参加等です。
 本校はこれまで2007年の能登半島地震で早期復興に協力したとして穴水町から感謝状を受けたほか,津幡町及び輪島市の地図を基に作った「防災すごろく」を活用して小中学生を対象とした防災教育にも貢献しています。
 本校が防災分野に特化した協定を締結するのは,石川県が初めてです。

          DSC_0021トリミング.jpg DSC_0029トリミング.jpg
             協定書にサインする須田校長     伊藤石川県危機管理監と握手

            DSC_0042トリミング.jpg DSC_0045.JPG
          左側から本校西澤副校長,須田校長,       石川県との懇談
          石川県伊藤危機管理監,村上危機管理監室次長