本文へジャンプ
  • HOME
  • 学生生活
  • 各種大会・コンテストについて
  • 高専体育大会

学生生活

高専体育大会

 石川高専,富山高専(本郷キャンパスと射水キャンパス),福井高専,金沢高専の北陸地区4高専で毎年7月上旬に開催されている高専体育大会。ラグビー競技を除く全競技種目は,8月中下旬に開催されている全国高専体育大会への予選大会を兼ねて実施されています。
 本校は,平成18年度第41回大会から平成27年度第50回までの10年間連続で,北陸地区高専体育大会での男女総合優勝という成績を残し,北陸地区での大会記録を更新し続けています。

 昨年度は第50回記念大会となり,石川高専主管で7月11日~12日を中心会期として実施されました。男子総合1位,女子総合3位,男女総合で第1位となりました。

平成27年度

第50回北陸地区高専体育大会 [期日:7月11日・12日 主管:石川高専]

 男子総合得点は52点で第1位,女子総合得点は16点で3位となり,男女総合で68点を獲得しての男女総合優勝。
 各競技での団体優勝種目は,バレーボール男子,バスケットボール男子,ソフトテニス男子,サッカー,野球,バドミントン男子の6種目でした。東海地区との全国大会出場をかけた代表決定戦で,ソフトテニス男子と野球は敗れましたが,ハンドボールとテニス男子が全国大会への切符を手にしています。  

  第50回北陸地区高専体育大会のリンク先

第50回全国高専体育大会 [期日:8月14日~8月30日 担当地:九州・沖縄地区]

 九州・沖縄地区を会場として実施されました。本校から出場し3位以内に入賞した競技種目は,[2位]種目は,バドミントン男子団体,テニス男子団体,バトミントン男子ダブルス,テニス男子シングルス,ソフトテニス女子ダブルス,[3位]種目は,卓球男子ダブルス,ソフトテニス女子シングルスという結果でした。

  第50回全国高専体育大会のリンク先

平成26年度

第49回北陸地区高専体育大会 [期日:7月5日・6日 主管:富山高専本郷キャンパス]

 男子総合得点は49点で第1位,女子総合得点は11点で3位となり,男女総合で60点を獲得しての男女総合優勝。各競技での団体優勝種目は,バレーボール男子,ソフトテニス男子,テニス男子,卓球男子,バドミントン男子 の5種目でした。

   第49回北陸地区高専体育大会のリンク先

第49回全国高専体育大会 [期日:8月18日~8月30日 担当校:新居浜高専]

 四国4県を会場として実施されました。本校から出場し3位以内に入賞した競技種目は, [優勝]種目は,卓球男子ダブルスとソフトテニス女子個人,[2位]種目は,バドミントン男子団体,テニス男子団体,陸上男子やり投げ,テニス男子ダブルス,[3位]種目は,テニス男子シングルス,バドミントン男子シングルス,同ダブルス という結果でした。

   第49回全国高専体育大会のリンク先

平成25年度

第48回北陸地区高専体育大会 [期日:7月6日・7日 主管校:金沢高専]

男子第1位,女子第3位となり,男女総合優勝で8連覇達成。
団体競技で優勝した種目は,バスケットボール,バレーボール,テニス,ソフトテニス,野球,サッカー,卓球,バドミントン,水泳,ハンドボールです。
個人競技でも,テニスシングルスとダブルス,卓球シングルスとダブルス,ソフトテニス男女。バドミントンダブルス,剣道,陸上2種目,水泳男女8種目が1位となっています。

   第48回北陸地区高専体育大会のリンク先

第48回全国高専体育大会 [期日:8月16日~9月1日 担当校:仙台高専]

団体競技では,バドミントンが30年振りの優勝。テニスが準優勝,そしてハンドボールが第3位になっています。個人競技では,卓球ダブルスが2年連続で第2位でした。

   第48回全国高専体育大会のリンク先

平成24年度

第47回北陸地区高専体育大会 [期日:7月7日・8日 主管校:富山高専 射水キャンパス]

昨年度までの男女総合優勝制度に加え,本大会より男女別優勝制度が導入されました。

本校は男子優勝,女子3位でしたが,男女総合では,「7連覇達成」となりました。

競技別団体優勝は,バレーボール・ソフトテニス・野球・バドミントン・水泳・ハンドボールの6競技でした。

   第47回北陸地区高専体育大会のリンク先

第47回全国高専体育大会 [期日:8月18日・28日 担当校:米子高専]

中国地区で開催された本大会での成績は,団体戦は全て1回戦敗退と大変残念な結果でした。

一方個人戦においては,卓球男子ダブルスとシングルスで2位,水泳では3名が入賞しました。

   第47回全国高専体育大会のリンク先

平成23年度

第46回北陸地区高専体育大会 [期日:7月9日・10日 主管校:福井高専]

第46回北陸地区高専体育大会総合得点において,2位の高専にダブルスコアの大差をつけ,圧倒的強さで見事,総合優勝6連覇を達成しました。

団体競技では13種目のうち,9種目で優勝し,オープン競技でも2種目で優勝しました。

また,個人戦でも,陸上・ソフトテニス・卓球・バドミントン・水泳で多数の選手が優勝しました。

関連ニュースはこちらから

第46回全国高専体育大会 [期日:8月13日~9月4日 担当校:茨城高専]

第46回全国高専体育大会「GO!!いざ最高の舞台へ」をキャッチフレーズに,関東信越地区で熱き戦いが繰り広げられました。

本校は,水泳女子50m背泳で優勝したほか,陸上競技,水泳,卓球で上位入賞を果たしました。

関連ニュースはこちらから

平成22年度

第45回北陸地区高専体育大会[期日:7月10日・11日 主管校石川高専]

第45回北陸地区高専体育大会昨年度に続いて優勝,総合5連覇を果たしました。男子バスケットボールが21年ぶりに優勝したほか,男子ソフトテニス・野球・男子バドミントン・水泳・男子剣道の6団体が見事優勝しました。

また,陸上・ソフトテニス・男子バドミントン・水泳等の個人競技でも大活躍を見せました。

第45回全国高専体育大会 [期日:8月11日~25日 担当校:富山高専(射水キャンパス)]
硬式野球

第45回全国高専体育大会硬式野球日程:8月20日(金)~21日(土)
会場:石川県立野球場,金沢市民野球場,津幡運動公園野球場

テニス

第45回全国高専体育大会テニス日程:8月20日(金)~22日(日)
会場:(晴天時)石川県西部緑地公園テニスコート 
(雨天時)いしかわ総合スポーツセンター

平成21年度

第44回北陸地区高専体育大会 [期日:7月11日・12日 主管校:富山高専]

第44回北陸地区高専体育大会昨年度に続いて総合4連覇を果たしました。陸上競技,ソフトテニス,野球の各団体競技で見事優勝を決めたほか,個人戦でも多数の選手が優勝を果たす活躍を見せました。

 

第44回全国高専体育大会 [期日:8月18日~28日 担当校:都城高専

第44回全国高専体育大会「暑い夏2009もっと熱くなれ!!」をキャッチフレーズに,九州各地で熱戦が繰り広げられました。

本校は水泳で優勝したほか,陸上競技で上位入賞を果たしました。

平成20年度

第43回北陸地区高専体育大会 [期日:7月5日・6日 主管校:金沢高専]

第43回北陸地区高専体育大会2位以下を大きく引き離して見事優勝,3連覇を果たしました。団体競技では,男子バレーボールが8年連続となる優勝を決めたほか,テニスや陸上,水泳等の個人競技でも大活躍をみせました。

第43回全国高専体育大会 [期日:8月17日~27日 担当校:函館高専]

第43回全国高専体育大会大会舞台は北海道。地区大会を勝ち上がった総勢70名を超える大選手団が上位入賞・全国制覇を目指して戦い,男子陸上競技の円盤投と女子テニスダブルスでそれぞれ3位に輝きました。

平成19年度

第42回北陸地区高専体育大会 [期日:7月7日・8日 主管校:富山商船高専 ]

第42回北陸地区高専体育大会昨年度に続いて総合2連覇を果たしました。バレーボール,ソフトテニス,水泳,ハンドボールの各団体競技で見事優勝。個人戦でも多数の選手が全国大会への出場権を手にしました。

第42回全国高専体育大会 [期日:8月18日~26日 担当校:弓削商船高専]

第42回全国高専体育大会「目指せ頂点!深めろ友情!」をキャッチフレーズに,四国各地で熱戦が繰り広げられました。

本校はテニス女子ダブルスで優勝したほか,陸上競技,柔道,水泳で上位入賞を果たしました。

平成18年度

第41回北陸地区高専体育大会  [期日:7月8日・9日 主管校:福井高専]

第41回北陸地区高専体育大会出場選手,応援学生のみんなが力を合わせ,3年ぶりに見事総合優勝を勝ち取りました。全国大会出場を決めたのは,団体競技で野球,バレーボール男子,ソフトテニス男子,個人競技では陸上競技,ソフトテニス男女,テニス女子,水泳男女,剣道女子,柔道男子の各選手でした。

第41回全国高専体育大会 [期日:8月1日~12日 担当校:舞鶴高専]

第41回全国高専体育大会近畿地区を担当に開催された今大会では,女子テニスシングルスや陸上競技走幅跳びで優勝,野球が3位に輝きました。

ページの先頭へ戻る