本文へジャンプ
  • HOME
  • 国際交流支援基金の創設

国際交流支援基金の創設

 高専教育の近年の重要な課題の一つに「グローバル人材の育成」があります。技術立国を支える高専教育は、国内のみならず、舞台をアジアさらには広く世界に向けることが避けられないものとなっております。本校でも「グローバル人材の育成」は重要な目標となっています。本校では平成27年度からは4年生の全学生がアジアの近隣諸国へ海外研修に出掛けております。すべての学生が在学中に海外研修を体験することは「グローバル人材の育成」の第一歩と考えております。今後さらに学生ならびに教職員が世界に目を向け、海外との積極的な交流を通して「世界に学び、地域と世界に貢献できる技術者」を育成していく施策をさらに活発に取り組みたいと考えております。そのために『国際交流支援基金』を創設して様々な活動を計画しております。

本校の最近の国際交流の事例

ページの先頭へ戻る