視聴覚教室
視聴覚教室の概要
座席数は231席あり(座席図はこちら),(図面はこちら),1学年(5学科)を一堂に収容できる規模となっています。視聴覚教材を利用した授業,シンポジウム,講演会などいろいろな目的に利用されています。

視聴覚教室では,150 インチのビデオプロジェクター,臨場感あふれる音場を形成する AV アンプなど,他校には見られない充実した設備を備えています。(システム構成図はこちら

 

視聴覚ソフト再生用機器 プレゼンテーション用・会議用機器
次の視聴覚ソフトを利用するための機器を備付けています(機器の操作マニュアルはこちら)
  • Blu-ray
  • DVD
  • VHS ビデオ
  • CD
  • MD

プレゼンテーション用として次の機器を利用できます。ご自分のパソコンを持ち込むこともできます。また,マイクで収録された音声を録音することができます。

  • 150 インチビデオプロジェクター
  • OHC(オーバーヘッドカメラ)
  • OHP(オーバーヘッドプロジェクター)
  • パソコン(DOS/Vノートパソコン)
  • ワイヤレス・マイク(3本)
  • 天井ビデオカメラ
  • 指示棒
  • レーザーポインター(赤・緑)

 

視聴覚資料の録音・録画・編集 貸出できる機器
次の放送を VHS ビデオに録音・録画できます。
  • NHK 衛星第1放送
  • NHK 衛星第2放送
  • 地上波放送
  • SkyPerfecTV(放送大学)
  • 次の資料の間でダビング等ができます。
    • Blu-ray
    • DVD
    • レーザーディスク
    • ビデオ(VHS,ベータ)

    収納室で行います。著作権法の範囲内で行って下さい。

次の機器は,貸出もいたします。

  • デジタル・ビデオ・カメラ
  • 資料教材提示装置
  • プロジェクタ など

さらに詳しいリストは こちら を御覧下さい。

視聴覚資料の所蔵点数(2016年3月31日現在)

DVD 858 CD-ROM 72
ビデオテープ 300 カセットテープ 171
レーザーディスク 773 アナログレコード 160
CD 575 Blu-ray 183

 

平成21年(2009年)9月に改修工事を行いました。旧準備室・録音室部分を教室に当てることで座席数を増やしました。また,スクリーン・AV機器などの操作が,教壇上で行えるようになりました。さらに,空調設備も教室内で操作できるようになりました。