高専生という特別な存在に満足していました!

 高校生でも大学生でもない、高専生という特別な存在に満足していました。4つ上の先輩から4つ下の後輩まで、幅広い年代層の友達ができ、卒業しても交流があります。40人のクラスメイトと5年間顔を合わせ、嫌なことは嫌と言える仲になりました。また、大学受験に使うエネルギーを、紀友祭でせいいっぱい楽しむことに使えました。高専と言う特別な場所が、今の私を作っています。人に頼っていても何も前進しない、自分の意思で前に進んでいくことを学びました。

 今は、家を作るというお客様の一大イベントのお手伝いをさせてもらっています。「ありがとう」と言われると、高専で得た達成感を思い出して「また頑張ろう!!」と思います。

a002.JPG

建築学科 平成18年3月卒業
就職先:くみあい建設株式会社