5年間の高専生活で得られたものは、これからの人生の大きな糧になると思っています!

 私は高専生活5年間で、寮生活に部活動、勉強とさまざまな経験を積むことができました。5年間寮で生活しましたが、はじめはとても不安でした。しかし、寮生活にもすぐに慣れ、多くの人と交流し、人によって考えや取り組み方が違うことを学びました。部活動では、辛いことも多く、勉強との両立は大変でしたが、仲間や先輩、後輩とともに過ごした日々はかけがえのない経験となりました。このように5年間で勉強だけでなく、同学年や先輩、後輩との友好が深まり、縦のつながりから人間関係の大切さも学ぶことができました。高専で過ごした5年間で得られたものは、これからの人生の大きな糧になると思っています。


 高専は、学生としての自立が求められる学校であり、自分から挑戦すれば多くの経験を得ることができます。5年間の経験から、自分に適した進路を選択できるのは、ほかの学校にはない大きな魅了であると思います。

c003.JPG

環境都市工学科 平成23年3月卒業
進学先:筑波大学