石川高専の良いところは、のびのびと自分の能力を伸ばせるところでしょう。

 石川高専の良いところは、のびのびと自分の能力を伸ばせるところでしょう。勉強以外に部活や学園祭など自分のしたいことをじっくりと出来ることも魅力的だと思います。また、高専では1年生から専門科目を学ぶことが出来ます。私が特におもしろいと感じたのは測量実習や実験ですね。自分で機器を操作できるので貴重な体験ができました。 

 私は現在、国土交通省の飯豊山系砂防事務所で、土砂災害から地域を守るために砂防えん堤を設計・発注する仕事をしています。図面や現場を見てどんな構造がより良い効果を発揮するか、工事をするときに問題はないか、など試行錯誤しながら設計書を作成しています。実際に工事が始まるとヘルメットに作業服姿で現場を確認し、必要な指示を出しています。 

 中学生のころから技術系の仕事に興味があったので高専に入学しました。5年間の高専生活の間で多くの人の役に立つ仕事がしたいと思い始め、公務員を目指しました。そして、今その夢が叶ったことを誇りに感じています。

c004.JPG

環境都市工学科 平成19年3月卒業
就職先:国土交通省北陸地方整備局