#石川高専

News & Topics

令和2年校長年頭挨拶

1月6日(月),本校大会議室において新年互例会を開催した。
須田校長の年頭の挨拶では,北陸地区・全国の高専体育大会,全国高専デザコンでの学生の活躍や,トビタテ!留学JAPANでの多数採択,さらに,2019年度の科研費採択件数が全国1位(統合高専を除く)となったこと,学生募集志願者倍率では全国トップクラスを維持するなど,昨年も素晴らしい年であったと教職員へ感謝の意が伝えられた。
教育面では,本科4年生の短期インターンシップや専攻科1年生の長期インターンシップ,本科4年生の海外研修旅行,企業技術説明会などを通して,地域企業の国際化・活性化を担う実践的なグローバル技術人材を,地域産業界と連携して育成し,さらに「情報セキュリティ人材育成事業」の第3ブロックの拠点校として本事業の推進に成果をあげるとともに,「非情報系学科を含む全学科での情報教育の強化・高度化推進プロジェクト」の取りまとめ校に新規採択され,新規事業でも成果をあげつつあると述べられた。
また,施設面では,施設WGが中心になり念願のキャンパスマスタープランを作成できたことに,関係者へ感謝の意が伝えられ,引き続き本校の来年度におけるスムーズな大型設備導入およびライフライン再生工事完了に向けて協力依頼があった。
令和2年度も,グローバルに活躍できる創造力と実践力をもつ人間性豊かな技術者育成に,教育後援会・同窓会や地域企業等と連携しながら,教職員一丸となって全力を注ぎ,素晴らしい1年にしていきたいと力強く述べられた。