オープン・カレッジの当日の様子

​2019年度の様子

さあ,いよいよ紀友祭&オープン・カレッジの開催です!この日のために,学生・教職員一丸となって準備を進めてきました。どうぞ楽しんでいってください!

毎年人気の「秋の大抽選会」は,たくさんの方にご参加いただきました。ご来場いただいた皆様,本当にありがとうございました。

機械工学科

指・手首・肘・肩・胴が自由に動くアームロボットを操作できます。制限時間内にどれだけお菓子をつかめるでしょうか?もちろんお菓子はお持ち帰りできます♪

今年度の高専ロボコンに出場したロボットを展示しています。ロボット研究部の学生がロボットについて解説をしてくれたり,実際の試合の様子をご覧いただけます。

電気工学科

ピカピカ光るカラーLEDを使ってミニ・ランタンが作れます。好きなスタンプを押したり、色鉛筆で絵を描いたり、色々デザインしてみましょう。

いろんなものを-196℃の液体窒素で冷やして,性質がどのように変わるのか体験することができます。凍ったマシュマロの食感はどのように変化しているでしょうか!?

電子情報工学科

プログラミング未経験者でもオリジナルゲームを創りながら,プログラミングが学べるHackforPlayを体験することができます。

タブレットで描いた自分の絵をレーザーカッターを使って,ビスケットに印刷することができます。世界に一つだけのオリジナルビスケットの完成です!

環境都市工学科

1時間程で硬化するコンクリートを用いて,オリジナルのネームプレートを作ることができます。たくさんの方が,記念に作っていました。

川の流れと海の波を水路で再現できる実験装置を使い,特徴的な水の流れについて解説します。このような本格的な実験設備があるのも,高専の特徴の一つです。

建築学科

建築学科の学生課題作品を中心に展示しています。手描きの図面からコンピュータを使って描いた図面,住宅の模型や公共施設の模型などをみることができます。

地震時に建物がどのように揺れるのかを見る体験ができます。その他にも,砂・セメント・水を混ぜ合わせて固めたモルタルと木材、どちらが強いのかを調べる実験も体験できます。

一般教育科

洗濯糊からプラスチックを取り出す実験を行っています。その他にも,ポップコーンのように増えるプラスチックを観察したり,液体窒素で遊んだり,人口イクラを作ってみたりと,私達の身近にあるかがくの不思議を体験することができます。

数学に関する工作やパズル(数独)にチャレンジしてみましょう。問題が解けたらご褒美がもらえるので、皆さん真剣です!

人が聴くことができる可聴音域は個人差が大きいことが知られています。重低音から蚊の鳴くような高音までを体験し,あなたの耳がどこまで聴こえるか試してみることができます。

技術支援センター

紙コップを使って簡易分光器(虹色スコープ)を作ります。虹色スコープを使って光を見ると,混じっている色が分かれて虹のように見えます。

入試相談コーナー​

まず初めに,本校校長より挨拶があり,校長補佐より普通高校とは違う本校の特徴について概要説明を実施いたします。

入試説明懇談会の後,Aコース(機械工学科,電気工学科,電子情報工学科)とBコース(環境都市工学科,建築学科)に分かれて,学科の見学に向かいます。

入試のこと,学校生活のこと,勉強のこと…。疑問や不安に思っていることはありませんか?本校の教員が,皆様のご質問に丁寧にお答えさせていただきます。

過去3年間分の過去問題を配付しています。本物は部数が限られているため,閲覧できるようにもなっています。その他,本校のパンフレットや募集要項等もお持ち帰りいただけます。

紀友祭スナップ

文化祭といえば,なんといっても露店!おいしそうな匂いがどこからともなく漂ってきますね♪味はもちろんの事、装飾にもこだわっています。

クラス対抗企画では,各クラスが劇・友tube(動画)・合唱・ダンスの4部門に分かれて技を競い合います。会場の熱気をお楽しみください。

学生のものづくりへの意欲を支援する制度「オンリー1プロジェクト」の展示も実施しています。企画から制作まですべて学生が担当しており,こちらは製作した電動スクータの写真です。

最後は毎年恒例の大花火!季節外れの秋の花火が,夜空に美しく咲き誇ります。こんなに間近で見れるのも紀友祭ならではですね♪