環境都市工学科

環境都市工学科では,私たちの生活に大切な都市施設などの整備に関する技術を学ぶことを目的としています。すなわち,道路や橋,港湾などの公共施設の建設技術を身につけ,さらに,自然環境との調和やうるおいのある生活環境も考えることのできる広い視野を持った技術者の育成を目指しています。

実験実習や設計製図などの実践教育に加え,自分に最も興味のあるテーマを選んで研究し論文を仕上げる卒業研究を通して,創造力も養っています。

卒業後は,従来の民間の建設会社に加え,官公庁や公団,さらに計画・設計を担当するコンサルタント会社への就職など,道は広く開かれています。​

​学習目標

くらしを支える施設の整備,防災,環境保全に関する知識を習得し,より良い都市づくりを目的とした課題に対処することができる。

主な実験・実習室

CAD演習室,環境工学実験室,構造材料施工実験室,構造材料試験機室,水理実験室,測量準備室,土質実験室,構造実験室,水質・水処理実験室

カリキュラム

​専任教員

氏 名

職 名

学 位

研究テーマ

リンク

福留 和人

教 授

博士(工学)

産業副産物のコンクリートへの有効利用に関する研究

研究紹介

冨田 充宏

教 授

博士(工学)

RC及びPC部材の非線形解析

研究紹介

重松 宏明

教 授

博士(工学)

各種地盤材料の特性解明とその改良

研究紹介

津田 誠

教 授

博士(工学)

橋梁及びコンクリートの長寿命化に関する研究

研究紹介

大橋 慶介

准 教 授

博士(工学)

河川表流水と地下水および土砂輸送の相互作用に関する研究

研究紹介

髙野 典礼

准 教 授

博士(工学)

河北潟流域の水質と農業に関する研究

研究紹介

新保 泰輝

准 教 授

博士(工学)

地震時の土構造物の破壊に関する研究

研究紹介

前田 ​健児

講 師

博士(工学)

鋼構造物のメンテナンスに関する研究

研究紹介

寺山 一輝

講 師

博士(工学)

持続可能な地域をつくるための交通行動分析・評価手法の開発

研究紹介

小杉 優佳

助 教

博士(工学)

硫黄サイクルとANAMMOXを活用した畜産関連排水処理の開発

研究紹介